会員専用ページを作ろう


検索エンジンに自分のホームページのコンテンツを表示したくない場合、まずコンテンツを入れる前にページにロックをかけることをおすすめします。こうすると検索エンジンのボットはパスワードで守られたページにはアクセスができず、情報やコンテンツを安全に保つことができます。

 パスワードをかけて、特定の人だけがページにアクセスできる「メンバーログイン」機能の設定をご紹介します。こちらのブログでもご案内しています。

1. まずは、ページ をクリック。

2. ロックをかけるページを選択し、このページへのアクセスを制限 の右のボタンをクリックします。ブルーになると機能が有効になります。 

 3. ページクリックの後、右上の ページを追加 をクリックして新しいページを作りメンバーエリアを選択すれば、最初からロックがかかったページを作成することもできます。 

4. システムで自動的に2ページが作成されます :

  • メンバーログイン画面 - このページは、会員未登録の方がロックのかかったページにアクセスしようとしたときに表示されます。
  • メンバー登録画面 - 上記画面で「メンバー登録をする」をクリックすると、この画面が表示されます。


メンバーログインと登録ページは、ほかのウェブサイトページと同じ様に編集できます。ページ名も自由に変更、非表示ページメニューでの表示などの設定ができます。ログインフォームには追加で欄を設けることはできませんが、登録フォームには住所や電話番号など必要だと思う項目を足すことができます。登録があったユーザーの情報は、サイトの管理画面の登録済みメンバーから確認できます。

5. 会員登録があると、ホームページの管理者にメールで通知がきます。通知されるメールアドレスを変更するには 編集画面右上の設定をクリック。

出てきた画面左メニューのウェブサイト設定メンバーログイン設定を選択し、右側にあるメールアドレス変更をクリック


ポイント: メインページ(最初のページ)にロックをかけると、サイト全体にロックがかかります。


この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てずに申し訳ございません。この記事を向上させるためにフィードバックをお願い致します。