ホームページで無料で音楽を使う方法

音楽を無料でホームページに使う方法

コンテンツは王様。そしてこの王様は、「バックグラウンドミュージックがいるぞ!」という場合があります。

サイト上で、「Youtube動画やゲームなどを共有したい」そして、「法律的に問題なく使える無料の音楽を使いたい場合はどうすれば?そんな時に役立つ、 ロイヤリティフリーの音楽をダウンロードできるサイトを集めてみました。

でもちょっと待って。 怪しくないかって? どうして音楽が無料なのに合法で使えるのかって?

待ってました!それではまず、 著作権で保護された音楽と、著作権で保護されていない音楽についてちょっと勉強してみましょう。

なぜ無料で、合法的に音楽使用できるのですか?

*勉強なんていいよという方はこちらへ進んでください。

1. 著作権で保護された音楽とは

おそらく、ラジオで聞くすべての曲は著作権で保護されています。

これらの曲のいずれかをサイト上で使用する場合は、料金を支払ってライセンスを取得する必要があります。 これは必ず事前に行うことを強くお勧めします。 あとで起こりうる問題を回避できます。

著作権保護は通常、作者の生涯年数プラス70年間続きます。

2. ロイヤリティフリーの音楽も著作権で保護されています

また、ロイヤリティフリーというのは完全に無料というわけではありません。

ロイヤリティフリーの音楽は1回だけ購入し、 その後、回数無制限の機会に購入した音楽を使用することができます。 したがって、曲を使用するたびにロイヤリティ(料金)を支払う必要はありません。

ただし、音楽を再販または再配布することはできません。

たとえば、その1つの曲を、バックグラウンドミュージックとして、または動画シリーズのテーマとして、必要な数の動画に使用できます。

3. パブリックドメインの音楽 – 著作権で保護されていない無料の音楽

アーティストが亡くなってから70年後に、曲はパブリックドメインの一部となります。 その後は、どなたでも無料で利用することができます。

使用するには、曲をダウンロードして動画などに使右ことができます。 共有することも合法です。

ただし、著作権保護法は国によって異なる場合があります。 選択した作品が著作権で保護されていないかどうかを再確認してください。

4. 著作権で保護されていないフリーライセンスの曲

アーティストの中にはクリエイティブ・コモンズを介して一般に作品を提供している方々もいます。

つまり、これらのアーティストは、作品の無料ダウンロードと使用を許可しているのです。

繰り返しになりますが、これらの曲は許可なく使用できます

アーティストは、動画や映画にクレジットを付与するなどの制限を設定できます。 しかし、実際は無制限の配布を許可しているケースが多く存在します。

この音楽は、クリエイティブコモンズのウェブサイトまたはYouTubeのオーディオライブラリで見つけることができます。

無料又はロイヤリティフリーの音楽ダウンロードがあるウェブサイト

Melody loops– ロイヤリティフリー動画向けバックグラウンドミュージック

Melody loops –ロイヤリティフリー動画向けバックグラウンドミュージック

Melody loops –ロイヤリティフリー動画向けバックグラウンドミュージック

沢山のロイヤリティフリーのサウンドビートを備えた膨大なデータベースで、 カテゴリフィルターを使用して、自分のプロジェクトに適したメロディーを見つけることができます。 例えば、ウェブでの不動産プレゼン用に、天使のようなスピリチュアルなカントリーミュージックはいかがでしょうか。

曲は、ビデオのバックグラウンドミュージック、サイトに投稿するガイド付きメディテーションなどに使用できます。 必要に応じてメロディーを変更することもできます。

Free Music Archive – 楽器音楽データベース

Free Music Archive – 楽器音楽データベース

Free Music Archive – 楽器音楽データベース

こちらも無料で音楽をダウンロードするウェブサイトです

このウェブサイトでは、楽器のトラック専用で、16の異なるジャンルに分類され、クリエイティブコモンズ下でライセンス登録されています。

Soundcloud –プロフェッショナルでインディーズの曲

Soundcloud –プロフェッショナルでインディーズの曲

Soundcloud –プロフェッショナルでインディーズの曲

このポータルサイトは、音楽を発見したり、ストリーミングやダウンロードするためのトップサイトです。 プロのプロデューサーとインディーズミュージシャンの両方がここで自分たちの作品を共有しています。

クリエイティブ・コモンズのセクションをスクロールして、正しいトラックを探せます。

Last.fm –もはや「スクロブラー」だけではありません

Last.fm –もはや「スクロブラー」だけではありません

Last.fm –もはや「スクロブラー」だけではありません

音楽愛好家のためのこのオンラインコミュニティは、何年もの間私たちと共にいました。 このサイトを、パーソナライズされたおススメを提案してくれる、高度なスクロブリング機能が有名です。

さらに、ここで無料の音楽を見つけることもできます。これは、クリエイティブ・コモンズからダウンロードできます。

Bandcamp – インディーズの間で人気

Bandcamp –インディーズの間で人気

Bandcamp –インディーズの間で人気

Bandcampは、オンラインレコードストアであり、音楽コミュニティでもあります。 トラックを購入することで、アーティストを直接応援できます。

一部のアーティストは、無料でダウンロードできる音楽を提供しています。彼らの曲を使用できるかどうか、そしてどのような条件なら使用できるかは、各アーティストに確認しましょう。

Jamendo Music – アーティストが提供する無料の音楽

Jamendo Music - free music provided by artists

Jamendo Music –アーティストが提供する無料の音楽

Jamendo Music –アーティストが提供する無料の音楽

このポータルサイトでは、アーティストはクリエイティブコモンズの下でトラックを共有しています。 これらの曲をストリーミングしたりダウンロードすることができます。 アーティストではなく、トラックでです。

Jamendo Music にはどんな音楽がある?

彼らのウェブサイトを引用すると、「Jamendo Musicは世界中のミュージシャンと音楽愛好家をつなぐことがすべて。 私たちの目標は、インディーズ音楽の世界的なコミュニティを結集し、その周りに経験と価値を生み出すことです。」

したがって、インディーロック、ポップ、エレクトロニック、その他多数の音楽があります。 間違いなくチェックする価値ありです。

Musopen.org – クラシック音楽の泉

Musopen.org –クラシック音楽のソース

Musopen.org –クラシック音楽のソース

このページでは、作曲家、演奏者、楽器、タグ、フォーム、または期間ごとにロイヤリティフリーの音楽を閲覧できます。 すべての音楽はロイヤリティフリーで著作権フリーです。 あなたはそれをヘンデルできますか?

Open Music Archive – 著作権切れの無料の録音

Open Music Archive –著作権切れの無料の録音

Open Music Archive –著作権切れの無料の録音

Open Music Archiveは、著作権のない録音物を調達してデジタル化、および配布するプロジェクトです。 完全に無料。 タグで閲覧したり、検索したりできます。 そして、あなたのプロジェクトに使えます。

FreeSound – すべての聞こえうる音の録音

FreeSound – すべての聞こえうる音の録音

FreeSound – すべての聞こえうる音の録音

FreeSoundは、ダウンロード可能な…無料のサウンドの録音の膨大なデータベースです。いろんな「ふぅ!」もありますよ。

鳥の鳴き声、インドのパーカッション、またはムリダンガム(南インドの太鼓)のストロークデータセットを探していますか? ここは一番!

タグを楽しんだり、ジオロケーションごとにサウンドを閲覧したりできます。 インスピレーション切れ?それならその日のランダムな音を再生してみてください!

ClassicCat – 無料クラシック音楽録音リスト

ClassicCat – 無料クラシック音楽録音リスト

ClassicCat – 無料クラシック音楽録音リスト

このカタログの美学におびえないで。 ClassicCatは、7000の無料ダウンロード可能なクラシック演奏のリストで、作曲家と作品ごとに並べ替えられています。

まず、作曲家を選択してから、曲を選択します。 リストなので、音楽をホストしていません。 ウェブサイトはあなたを音楽の宝物、別名mp3(s)を持つ別のものにリダイレクトします。

Internet Archive – オンラインのすべてのもののためのデジタル博物館

Internet Archive – オンラインのすべてのもののためのデジタル博物館

Internet Archive – オンラインのすべてのもののためのデジタル博物館

インターネットアーカイブ–オンラインのすべてのもののためのデジタル博物館

このポータルサイトは、動画用音楽を探すための最初の選択肢ではない可能性があります。 インターネットアーカイブは、ウェブサイト、ニュース、およびインターネットにアップロードされたすべての一時的なデジタルコンテンツを収集します。 ナビゲーションは直感的ではありませんが、面白い無料の録音に出会うことができます。

この曲は使える?


この記事では、一部の音楽が無料である理由と、どのような状況でそれをプロジェクトでバックグラウンドミュージックとして使用できるかをご紹介しました。 また、無料で音楽をダウンロードできるWebサイトのリストを作成し、ロイヤリティフリーの音楽を入手できる場所を共有しました。

曲を使用できるかどうか100%確信が持てない場合、このインフォグラフィックがお役に立てるかもしれません。。

この曲は使える?著作権とロイヤリティーについて

この曲は使える?著作権とロイヤリティーについて

サイト作成の具体的な方法にちては、こちらのガイドをどうぞ。