忘れられないブランドを築くには

ちょっと欠けたリンゴを想像してみてください。でもMacbook、iPadやiPhoneのことは考えないように。
次に、赤い背景に黄色のMのアーチを想像してみてください。でもフライドポテトやハンバーガーについては考えないでください。 今あげたような会社は、名前で呼ぶ必要さえありません。 私たちの脳に彼らのブランドアイデンティティがもう刷り込まれているから。

さあ、今度はあなたの番です。 記憶に残るブランドを構築する方法を私たちと一緒に学びましょう。大切なのは、一貫性を持たせたルールを、1つの文書にまとめること-ブランドガイドラインです。

大企業だけでなく、すべてのブランドは、そのブランドアイデンティティを作って、さらに発展させていく必要があります。 あなたはコーヒーショップのオーナー?それともフリーランサー?どんな場合でも、あなたのブランドアイデンティティを開発し、それをコミュニケーションしていくことが必要です!

ブランドアイデンティティとは?

ブランドアイデンティティは、「競合他社と一線を画す、あなたの会社ならではのイメージ」です。

慎重に選択されたブランドの要素は、顧客にとってブランドの適切で正確なイメージを伝えます。 このようにして、顧客はあなたのブランドに接する時(サイトへ行ったり、購入するときなど)に何が期待できるかがぱっとわかるようになります。。したがって、どんな風にあなたの会社やショップ、事業を描くか、確認する必要があります。

そして、一旦その内容を決めたら、顧客とのコミュニケーションのそれぞれのタッチポイント(ビジュアル、会話、話、文章)でそれらの選ばれたブランドの要素に沿った対応をする必要があります。

したがって、ブランドアイデンティティは、最初に作成して終わり、忘れてしまうものではありません。

一貫性がすべて

日ごとにコンテンツを増やしていったり、、新入社員向けに新しい名刺を印刷したり、新製品用のパッケージを作成したりする際、、これらすべてのアイテムは一貫しているように見えなくてはなりません。 したがって、誰もが自分があなたのブランドに属していることをすぐに知ることができます。 誰もがコカ・コーラのボトルを認識しているように。

同じことがコミュニケーションのやり方にも当てはまります。メールやウェブサイトで使用するトーンは同じである必要があります。

あなたの商品に興味を持ちそうな人が、あなたが公開しているファイナンシャルアドバイザーサイトで、専門性の高い、まじめで有益な文章を見ていると想像してください。 信頼できそう打と思って電話をしたら、出た相手が「えっ、何?」というような言葉で彼の電話に応答したら、びっくりするのではないでしょうか?

あなたの事業のために働くすべての人が同じ方向を向いて同じ顔で対応することが大切です。

何らかの指示がない場合は、従業員にとっても、自分自身にとっても、理解したり、一貫した行動をするのは難しいかもしれません。

でも心配ありません。 ブランドガイドラインはそんな状況を解決するためにあります。

この使命に着手する前に…

Webnodeでは、ブランドガイドラインの作成にお役に立ちたくて、テンプレートを作成しました!

このテンプレートをダウンロードして、このブログの指示に従ってみてください。 作成手順について詳しくお伝えします。

ブランドアイデンティティを作るには

さあ、一番最初はどうしましょう?ブランドアイデンティティはどうやって作ればいいかって? 時間をかけてよ-く考えてみてください。 大事なことなので。

鉛筆と数枚の紙を用意して、携帯の電源を切ります。

これから先に進むのに役立つ非常に重要なステップです。

その後、ブランドの中心となる価値(コアバリュー)を書いてみましょう。あなたの会社やお店のミッション-使命は何か、はっきり特定できるようになったら、この情報をテンプレートの3ページに書き留めます。

ブランド価値を決める

まず、以下の質問にできるだけ詳しく答えてください。

  • あなたの会社の使命は何ですか?
  • そもそもなぜ存在するのですか?
  • あなたの会社には明確な目標がありますか?
  • 事業を通じて目指している成果はありますか?
  • どのような製品またはサービスを顧客に提供して、顧客はどのように利益を得ますか?
  • あなたのストーリーは何ですか?

あなたの会社を紹介する魅力的なストーリーを書いてみます。 今はすべてが「物語」です。 あなたの価値観に忠実な、楽しく創造的な話を通してあなたの価値観を述べてみてください。

あなたの会社を人として扱ってみてください -そのパーソナリティ(人格)を表す5つの言葉は何でしょうか?

あなたのブランド属性は何ですか?

あなたの会社を言葉でどのように表現しますか? 男性ですか、それとも女性ですか? 単純それとも複雑ですか? 灰色ですか、それともカラフル? プロフェッショナル、それともカジュアルですか? 信頼性があるでしょうか?親しみやすいでしょうか?

brand attributes

スマッシングロゴメーカーを使用すると、ロゴデザインをしながらブランド属性を選択できます。

文字通り、あなたの会社を色で描いてみてください。 あなたの会社を顧客目線で考えるとき、あなたはどのような気持ちになりますか? この気持ちを色で表現できますか?

あなたの会社に関連付けたい特定の感情、感情、イメージ、およびその他の属性はありますか?

あなたの会社は何を象徴していますか?

あなたのお客は誰ですか、そしてあなたの競争相手は誰ですか?

これは答えが簡単に出るかもしれません。 顧客の個性を文や画像で作成して、自社のサービスや製品がどのような人々にとって魅力的であるかを確認しましょう。 次に、競合他社はどのように対処しているかをチェックします。 競合よりももっといい方法や別の方法で何かできそうでしょうか?

これらの質問に答えてみると、どのようなビジュアルや、クライアントや顧客とのコミュニケーション方法で会社を表現すればいいかが分かってくるのではないでしょうか?

さあ、先へ進みましょう!

ブランドガイドラインとは?

基本的に、ブランドガイドラインは、どうブランドを伝えるかに関する取扱説明書です。

ブランドガイドラインは、視覚的に、会話や書面によるコミュニケーションにおいて、一貫して、相互に認識できるようにあります。

ロゴ、画像、コミュニケーション形式、正しいフォントの種類、色の使い方などに関するすべてのルールを、このガイドラインに入れましょう。このマニュアルでは、従業員、顧客、および取引先が、一貫性のある一貫したブランドコミュニケーションに必要なすべてのルールとガイドラインを見つけられるようにしておく必要があります。

なぜあなたのブランドにガイドラインがいるのでしょうか?

  • ブランドガイドラインは一貫性を提供するので、ブランドは顧客や潜在的な顧客の心に定着します。

  • このマニュアルのおかげで、あなたの従業員全員が、ブランド認知を強化するために色、ロゴ、そしてフォントを正しく使う方法を知ることができます。

  • 明確な指示のおかげで、カスタマーケアスタッフはソーシャルメディア、電子メール、電話、および直接の顧客と、どうコミュニケーションをとればいいか、知ることができます。

  • あなたのブランドは一貫した個性を維持できます。

ブランドガイドラインは、ロングランでこの一貫性を実現するのに役立ちます。 ブランドの毎日のお世話マニュアルとして、これをとらえてみて下さい。 従うことで、いつも正しい決定ができます。

ブランドデザインの開発:ブランドアイデンティティの基本的要素

正しく選択されたデザインの要素は、もっと具体的にアイデンティティを確立するのに役立ちます。見逃せない機能は何でしょうか?

ブランドガイドのテンプレートを下にスクロールすると、ロゴ、カラーパレット、タイポグラフィだけでなく、パターン、写真、イラスト、アイコンなどもこの順序で表示されます。

それでは、もっと分解して見てみましょう。

ロゴ

ロゴは、会社の一部でめったに変更されるべきではないものです。ステラアルトワというビールメーカーをご存じですか?このロゴは1300年代から続いています!

したがって、会社のDNAに忠実なシンボル、形、スローガンなどの文書を、慎重に選択しましょう。ロゴはあなたのブランドとそのストーリーをぱっと呼び起こすものであるべきです。 Apple、Google、Coca-Colaなどの会社は、世界中ですぐに認識されるために、ロゴ以外のものを必要としていません。

印刷、アプリやWebのレスポンシブに対応するなど、さまざまな用途に合わせてさまざまなバージョンを作成する準備をしてください。高速道路の看板やブラウザタブの小さなファビコンも必要になるかもしれません。したがって、拡張性のあるロゴを作成しましょう。

多くの場合、プライマリフォント(基本字体)はロゴでも使用されます。この種類は、見出しやその他の重要なメッセージで使用できます。単色を使用して、さまざまな背景にロゴを簡単に合わせられるようにしましょう。

FacebookまたはNetflixのプライマリロゴをチェックして、ブラウザタブでその派生形を見てみましょう。派生形は、プライマリロゴの色、パターンやスタイルを反映していて、簡略化されたバージョンです。

ただし、MailchimpのチンパンジーであるFreddieのように、完全に異なる場合もあります。

メールチンプのロゴ

メールチンプのロゴ

カラーパレット

色は厳密に視覚的ではありません。ただ、強い感情的な反応を引き起こすきっかけとなる可能性があります。色がどのようにして食欲を増したりより創造的に感じさせたり、即座に尊敬の念をいだかせるかについて、色の心理学という分野さえあります。

虹をちょっとチェックしましょう:

  • :活気と強い感情が詰まった色で、エネルギーと知恵を体現しています。この色は衝動買いを引き起こす可能性があり食欲を促したり、飲みたい気持ちを強めたりもします。コカコーラを思い出してみてください。

  • オレンジ:楽しくて若々しい色、秋や心地よさを感じさせたり、時には危険と警告を促すこともある色です。主にアクセントカラーとして使用されます(Amazon、ペンギンランダムハウス、FedEx)。

  • 黄色:IKEAとマクドナルドについて考えてみてください。共通点は何がありますか?安さ、楽しい掘り出し物を考えさせませんか?黄色は手頃で遊び心のあるものを示唆しています。あなたが提供するあなたの製品やサービスもそのうですか?それなら黄色をどうぞ。

  • :自然、樹木、お金、成長、再生、繁栄。この色は、持続可能で環境にやさしい業界だけでなく、比喩的に緑色の光を得るあらゆるものと共鳴します。スターバックスまたはSpotifyは鮮やかな色合いの緑を使っていますね。これらのロゴから、彼らのサービスについてどのように感じますか?

  • :空、海、穏やか、信頼、知性、信頼性。だから、VisaやPaypalなどの金融機関やその他の大手企業で広く利用されているのです。あなたが真面目なビジネスを営んでいて、すぐに信頼を築きたい場合は、青がその答えです。

  • :この色は赤と青の質を兼ね備えています。贅沢、ミステリー、そしてスピリチュアリティがキーワード。歴史的に紫色の染料は高価だったので、王族だけがそれらを買うことができました。今日では、それは神秘主義者、癒し、そしてマインドフルネスと深く関係しています。

そして、白黒はどうですか? 黒は力、洗練、優雅さ、そして価値を表し、 白は健康、純粋、誠実さを表しています。

メイン、サブ、アクセントカラーを明確にしましょう。 カラーパレットを作成するときは、適切な優先順位で適切なものを選択して、ミッション、目標、そしてステートメントを使います。

タイポグラフィ

フォントは必需品です。 達成したいトーンに従って、ブランドに適したフォントを選択しましょう。

多くの企業は、アイデンティティを完全に反映する書体をデザインする一方、Helveticaが使用される場合もあります。あなたがファイナンシャルアドバイザーである場合は、コミックサンズは避けましょう。

もちろん、一緒に使って合うような複数のフォントを使ってもいいですね。 ペアリングするときは、見出し、先頭の段落、本文のコピー、引用など、コンテンツの種類ごとにスケールを定義します。 心配ご無用。この選択を助けてくれるツールもあります。 これについては、この記事の後半で説明します。

二次装飾要素

オリジナルの絵、写真の形式、パターンなどもブランドの一部であり、ブランドガイドラインで紹介されている必要があります。

製品、ソーシャルメディア、または一般的なコンテンツの写真のスタイルを決定しましょう。 こんなイメージを持ってもらいたいと思う気分を考えてみてください。 同じフィルターまたは同じ処理を施して、一貫した見た目を実現します。

イラストはどう使えばいいでしょうか? 気分、色、メッセージをもう一度考えてみてください。それはただ飾りとしてのものでしょうか?

アイコンは、ウェブサイトやアプリだけでなく、該当する場合は印刷メディアでも使用されます。 フォントやロゴに合うアイコンを選択または作成しましょう。

ブランドガイドラインのまとめ:どの要素を含める必要があるか

デザインアセットをまとめたら、正しく使われているかチェック!

ロゴの使用方法、フォントの組み合わせ、名刺のレイアウト、通信、書類の表紙、パッケージなど、考えられるすべてのことを考えてください。 それを各要素に分けてみましょう。

ロゴ使用のベストな方法とNGな例

ブランドのアイデンティティとストーリーを伝える完璧なロゴを作るため、ここまで多大な努力を払ってきました。それなのに、ロゴが誤って使用されたら、もったいない。 ブランドマニュアルはそれを防ぐのに最適なんです。

一般的には、画像を付けた、いい例と悪い例をリスト化して付けるのがいいやり方です。

まず、使用可能なすべてのロゴ形式を示し、ロゴ周りの適切な色、サイズ、比率、および必要なマージンを明確に示します。

NetflixとSpotifyがロゴの周囲に明確なスペースをどう定めているかご覧ください:

Netflixのロゴ周りのスペースについての定義:ロゴをちゃんと目立たせるためにきちんとルールを定めています

Netflixのロゴ周りのスペースについての定義:ロゴをちゃんと目立たせるためにきちんとルールを定めています

Spotifyの例:ロゴの使い方をビジュアルで示しています

Spotifyの例:ロゴの使い方をビジュアルで示しています

また、写真上、画像、印刷物にどう正しくロゴを配置するかも表示しています。

常にロゴが読み取れるかをチェック

常にロゴが読み取れるかをチェック

netflix 背景とロゴの関係

netflix 背景とロゴの関係

Twitterもちゃんとルールを定めています:

Twitterのロゴー 正しい使い方

Twitterのロゴー 正しい使い方

次に、やってはいけないことも示します。たとえば、Netflixは次のとおりです:

Netflixの示しているやってはいけないこと:例を明確に示しています

Netflixの示しているやってはいけないこと:例を明確に示しています

こちらはSpotify :

Spotify ロゴのやってはいけない例:ビジュアルと説明で分かりやすく紹介しています

Spotify ロゴのやってはいけない例:ビジュアルと説明で分かりやすく紹介しています

Slackも見てみましょう:

Slack ロゴの間違った使い方

Slack ロゴの間違った使い方

こんな鳥を見かけないのは、ちゃんと理由があるのです:

Twitter ロゴのやってはいけない例

Twitter ロゴのやってはいけない例

アクセスのしやすさと読みやすさについても考えてください。 Spotifyは、背景に対するロゴの配置に関して非常に具体的に示しています。 たとえば、デュアルトーン画像にロゴを配置することは禁止されています:

 Spotify カラーの正しい使い方の定義

Spotify カラーの正しい使い方の定義

Slackがここで行っているように、使えるロゴの最小サイズや、使ってはいけない色、書体の置き換えなども、容赦なく入れましょう。

Slackのロゴのサイズルール

Slackのロゴのサイズルール

はっきりとルールを示せば示すほど、従いやすくなります。 百聞は一見に如かず。画像は何千もの言葉を語ります。 4ページ目のブランドマニュアルテンプレートにロゴのバリエーションを定義し、クリアスペースも指定しましょう。次のページで、ロゴの正しい使用法と誤った使用法について説明します。

カラーパレット

さあ、今度はあなたの色に移りましょう。色の一般的な名前だけでなく、Web、画面、および印刷用のコードも使用します。

ん?ピンとこない? コカコーラの有名な赤を詳しく見てみましょう。

コカ・コーラのメインカラー

コカ・コーラのメインカラー

トレードマークカラーの正式名称はコークレッドです。

PMS は、Pantoneライブラリで色を見つけるのに役立ちます。 ただし、すべての色がそこにあるわけではないため、上の写真には同等の色はありません。

CMYK 値は印刷で使用されるため、すべてのプリンターが同じ色合いで印刷されます。 デザイナーはソフトウェア上での色の設定方法を正確に知っているので、印刷されたバージョンが正しいものです。

RGB:RED-GREEN-BLUEの略で、すべての画面で使用される色です。 したがって、このコードは、デザイナーがWebサイトやソーシャルメディアのアセットで作業しているときに便利です。

最後に、HEX はウェブ開発者に使われるものです。

これらの情報は、ガイドの6ページ目に入れます。みんなに感謝されますよ。

書体のOKな使い方

ガイドの7ページに移りましょう。ここには文字の使い方があります。

書体は、特にグラフィック要素を使わず、文字商標またはレターマークのみを使用する場合に、ブランドの柱になることがあります。 このような場合、フォント使用の一貫性が非常に重要です。

使用されるフォントをリストにしたら、それらを実際に使われるように表示しましょう。表を作成し、見出しとコピーテキストのフォントの組み合わせを入れます。 また、各見出しやテキストの正しいサイズの説明も入れましょう。

フォントの理想的な表示方法について、Slackブランドのマニュアルを例にとってみます:

Slack - フォントの使い方

Slack – フォントの使い方

シンプルに。やりすぎなくてOKです。Uberのフォントの組み合わせの例をどうぞ:

Uberのブランドフォント

Uberのブランドフォント

そして、Uberは階層を使用して異なる種類の感覚を生み出しています:

Uber フォントの階層

Uber フォントの階層

パターン、アイコン、写真形式を指定する

美しさは細部に宿る。これでガイドも8ページ目になりました。ここには、アイコン、パターン、写真形式、イラストの正しい使用法などの二次的なブランド要素があります。

選択の幅を設定すると、ブランド武器庫の強力な資産になる可能性があります。 アイコンは細かすぎるとは見なされません。

Slackがアイコンをどうリストにしたかをご覧ください。

Slack ブランドアイコン

Slack ブランドアイコン

Uberもアイコンが大好きで、さまざまな種類のアイコンを使っています:

Uber アイコン タクソノミー

Uber アイコン タクソノミー

プライマリフォントはUberブランドの基本であるため、アイコンはそれを補完するだけでなく、書体を大幅に拡張しています。

見せる、言わない – ガイドラインをブランド化する

マニュアルには、決めたブランドカラーとフォントを使用しましょう。 これは、見出しや余白、特定のフォントについて説明する際、誰もが内容をよく理解できるのに役立つ実践的な演習です。

「ページの最大の見出しはHelveticaのサイズ16で太字にする必要がある」って定義しましたか?それならマニュアルに Arialを入れないようご注意を。 最初からちゃんとやりましょう。 すべての大手ブランドはやっています。

大手企業から学ぶ – ブランドマニュアルの例

人気ブランドをいくつかチェックして、印象に残るようにどんなことをしているか見てみましょう。 彼らの例からインスピレーションを得て、自分で試してみてください。

Netflix, Slack, Twitter, Asana, Uberの各ブランドマニュアルをチェック!

まず、ブランドマニュアルのブランド要素をすべて使用しているため、ブランド資産をどう操作して簡潔なブランド経験を実現するか見ることができます。

すべてロゴから始まっています

-クリアスペース、色、使用方法、配置、そして尺度。 その後で、不要な創造性を防ぐために、禁止事項も表示されています。 医科はUberのロゴについての禁止事項です:

Uberロゴの禁止条項

Uberロゴの禁止条項

カラーについても続きます。 HEX、CMYK、およびRGBで主要な補色をあげています。 必要に応じて、リストはイラストや写真の色にもなります。

Uberの二次カラーの一部:

Uber セカンダリカラー

Uber セカンダリカラー

タイポグラフィは、強力なブランドを築くのに役立つ柱の1つです。

ロゴ、色、フォントを選択したら、準備完了です。 残りは簡単。

クリエイティブからインスピレーションを得る

オンラインでは、の創造的な作品を紹介する多くのウェブサイトを見つけることができます。Behance, Adobe Portfolio, Dribble のようなサイトからは、ブランドガイドラインテンプレートの形で多くのインスピレーションを見つけることができます。

いくつかの作品をスクロールして、インスピレーションを得てください。ただし、やりすぎない程度に。 常にあなたのブランドアイデンティティを考えてください。 したがって、まったく異なるブランドのブランドマニュアルになってしまうことはありません。

また、あなたが本当に好きなポートフォリオを見つけたら、そのデザイナーを雇って助けてもらいませんか?

始めるための便利なオンラインツール

自分でブランドアイデンティティを作ると決めた場合に役立つ、オンラインツールのリストと役立つリソースあげてみます。

まず最初に – ロゴメーカー5選

  • Webnode – エディターには著作権フリーのアイコンが多数。プロジェクトでフォントの種類とアイコンを直接組み合わせてロゴを作成できます。
  • Adobe Creative Cloud Express: このツールを使用すると、数分以内に魅力的なロゴを作成できます。
  • Canva: この人気のあるオンライングラフィックツールは、シンプルなロゴメーカーも備えています。
  • Free Logo Design: 完全無料のオンラインツールで、ロゴを本当に簡単に作成できます。 会社名を入力し、ビジネスカテゴリーを選択。 最後に、リストからベストなロゴのみを選択します。
  • Looka: こちらも人気のあるツール。 名前を入力し、業界を選択、お気に入りの色を設定して、作成をクリックします。

カラーパレットジェネレーターとライブラリ5選

  • Colormind: ロックをかけて、調和のとれたパレットを生成することで、お気に入りの色を1つずつ選択できる直感的なツール
  • Adobe Colors: さまざまな配色ルールー配色デザイン(アナログ、モノクロマティック、トライアド、補色、正方形、コンパウンド、シェードなど)を探索するのに役立つ専門家向けのツール
  • Color Hunt: 自分のカラーパレットを作成できるほか、すでに作成された配色パターンも見ることができます。
  • Color Space: プライマリブランドカラーに基づいて、一般的なパレットを作成する楽しいジェネレーター
  • BrandColors: このツールは、他のブランドがすでに使用している色を探索するのに便利、インスピレーションを得られます

フォント組み合わせのヒントとコツが得られるツール5選

  • Webnode: テンプレート内には、Webnodeのデザイナーが選んだフォントの組み合わせが、テンプレートのデザインに合うように選択されています。一番好きなものを選ぶだけ。日本語フォントもたくさんあります。
  • Typespiration: このサイトでは、さまざまな種類のフォントとカラーパレットがどうマッチするかチェックできます。
  • Mixfont : さまざまな組み合わせをリアルタイムで確認できる、楽しくシンプルなジェネレーター。
  • Fontpair: プロフェッショナルでスタイリッシュに見える、作成済みペアリングの拡張ライブラリ。
  • ためしがき: 日本語のフォントで、文字を入れるとどう見えるか見た目が確認できるシンプルなツール。

アイコンツール7選

  • Icons8: アイコンだけでなく、イラスト、フォト、ミュージック、デザインツールまで。 一度は覗いてみる価値あり。日本語版もあります。
  • Freepik: 日本語版あり。 アイコンだけでなく、写真、ベクター、その他のリソース用の豊富なライブラリ。
  • Flaticon: あなたのプロジェクトのための,、美しい無料のアイコンとステッカー。
  • Fontello: 選択したアイコンからフォントを作成するのに役立つ、際立つアイコンフォントジェネレーター。
  • Behance: アドビのBehanceは、世界中のクリエイティブのための大規模なネットワーク。 ダウンロードできる無料のアイコンセットがたくさんあります。
  • Dribble: セルフプロモーションのためのもう一つのネットワーク。 ここでインスピレーションを得るだけでなく、ダウンロードして使用できる無料のリソースもたくさんあります。
  • DeviantArt: フリービーライブラリとしても機能する、クリエイティブ向けのもう1つの人気のショーケースネットワーク。

ベクター素材、イラスト、写真

  • Canva: シンプルなドラッグアンドドロップ機能で名刺、ロゴ、プレゼンテーションなどをデザインできる、非常に人気のあるグラフィックプラットフォーム。
  • Adobe Creative Cloud Express : Photoshopやその他の人気のあるAdobeソフトウェアのファンなら、これは間違いはなし。 信じられないほどのセット機能は、美しいデザインを作成するあなたの手中に。
  • Visme: このツールは、アイコンのようなより複雑なグラフィックスにお役立ち。 高度な機能で、会社全体で一つのプロジェクトに参加することができます。
  • VistaCreate: ソーシャルメディアコンテンツを作成するための完璧なツール。
  • Freepik: 個人用と商用の両方で使用できる何千ものベクター、PSD、写真、イラスト。
  • Vecteezy: プロジェクトで使用できる無料のベクターアート、ストックフォト、ビデオのライブラリ。
  • VectorStock: 無料とプレミアムの両方のベクター素材がある人気リソース。
  • FreeVector: 無料のベクターアートとグラフィックがたくさんあるもう一つのサイト。

ブランドマニュアルのテンプレートをダウンロード

Webnodeのデザイナーが、ブランドマニュアルを簡単に作成できるお役立ちテンプレートを用意しました!

このリンクをクリックして、Googleドキュメントファイルをコピーし、編集を開始して、ロゴ、フォント、色や文章を自分のものに置き換えて、独自のブランドマニュアルを作成できます。

お次は?

Congratulations! Now that you have decided on the best colors, fonts to be used, and best logo placement, and put everything together in a single, beautifully branded document, it is time to share it with the world.

おめでとうございます!これまで、ベストな色、使用するフォント、最適なロゴの配置を決定し、それらすべてを1つの美しいブランドのドキュメントにまとめました。今度はそれを世界と共有しましょう。

できたブランドガイドの場所と使用する時期を従業員やスタッフに説明しましょう。 たとえば、会社全体の基本方針を作成するには、このマニュアルが必要以上に必要になります。

必要に応じてビジネスパートナーも使用できるように、サイトに公開しましょう。

記憶に残るブランドを構築するときは、一貫性が鍵であることを忘れないでくださいね。

ビジネスウェブサイトの作成方法に関するガイドもぜひ見てみてください。